【重大発表!】人間の性格になぜ違いがあるのかがわかりました。

日記
【電話占い・霊感占いラフィネ】口コミで当たると評判の電話占いサイト!初回最大10分無料キャンペーン実施中!

【重大発表!】人間の性格になぜ違いがあるのかがわかりました。

皆さん、こんにちは!名無しの権兵衛です。

皆さんの周りにはいろんな性格の方ががいらっしゃいますよね。

怒りっぽい人」、「温厚な人」、「明るい人」、「気分屋な人」などなど、いろんな人がいますよね。

なぜいろんな性格の人がいるのか?

わが探偵事務所では、その謎を解明していきました。

sherlock holmes silhouette in studio on white background

生まれた環境で決まっている

→人間が一番成長が最も早い時期は、大体生後から六歳くらいが最も早いみたいですね。下のグラフの一般型を見てみてください。

そうですよね。そのくらいが最も成長スピードが速いそうです。

この時期は家庭にいる時が多いので、そのころの影響が大きいのではないのだろうかと考えます。この時期に受けた刺激が脳、心に影響を与え、性格が形成されるのではないかと思います。

遺伝子レベルで決まっている。

→よく、性格は親から受け継がれると聞きますね。

それも性格形成に大きな影響を与えているのではないかと思います。よく「あなたは父(母)親に性格が似ているね。」とか言われませんか?

それもあり、生まれる前から性格が決まっているのではないかと思います。

今いる環境によって変わってくる。

→今いる環境が人格を形成しているとよく言いませんか?

それもあるのではないかと私は考がえます。

例えば、元々温厚な人が不良グループに所属していると仮定します。するとだんだん、 その人は 攻撃的な性格になっていくということがよくあるそうです。私の友達にもそんな人がいました。

ですから、今いる環境も性格形成に影響を与えているのではないかと思います。

今までの人生で受けた刺激が違う。

→今までの人生で、受けた刺激が違うからではないかと思います。

受けた刺激とは、例えば教育ですね。読んだ本とか、影響を受けた人とか、見てきた風景とか、そんなところが性格にも影響を与えていたのではないかと思います。

ソフトバンクの孫正義さんもアメリカに16歳の時にわたって、かなりの影響を受けたみたいですしね。そのアメリカに渡ったのもおばあさんの影響もあったみたいですしね。人生の過程に受けた刺激も大きな影響を与えてるんでしょうね。

以上がわが探偵事務所で解明した『【重大発表!】人間の性格になぜ違いがあるのかがわかりました。』の結果です。

すべてが正しいかは定かではないですが、参考にしていただければ幸いです。

それでは、よい一日を。

タイトルとURLをコピーしました