引きこもりの方、注目!引きこもりは最強ですよ!その理由教えます。

日記

引きこもりの方、注目!引きこもりは最強ですよ。その理由教えます。

みなさん、こんにちは!名無しの権兵衛です。

皆さんはもう『引きこもり』という言葉は聞き覚えありますよね。

引きこもりになる原因は主に人間関係にあります。仕事場でうまくいかなくなったり、学校でのいじめなどがありますね。それに耐えられなくなり、引きこもる。だいたいがこのパターンが多いですね。僕も学校での人間関係が嫌になって、引きこもったパターンです。

しかし、僕の引きこもり経験から『引きこもり』にはいろいろなメリットがあることに気付きました。

どのようなメリットがあるのか。わが探偵事務所ではその理由を解き明かしていきます。

sherlock holmes silhouette in studio on white background

時間を自由に使える

⇒まずこれが挙げられますね。

誰にも時間を束縛されずに自由に生きていける。

会社勤めや学校に通っていると、気持ち的に行きたくなくてもいかないといけませんよね。その点、引きこもりにはそんな社会的束縛がないので、何をしてもオッケーです。

一日中パソコンやスマホをいじっていても、ゲームをしていても大丈夫です。もちろん旅行に行こうが、出かけようが何しようが問題ありません。ただ実家住まいだと親に止められるかもしれません。ですから、一人暮らしだと時間を自由に使えるので基本一日のスケジュールは自分で決められますよ。

好きなものを食べれる

⇒好きなものを食べれるのも、引きこもりのいい点ですね。

例えば朝からおやつを食べたければ食べれるし、夜ご飯を食べたくなければ食べなくて済みますからね。

会社勤めだと、付き合いで夜ご飯を食べたくないのに 同僚と食べないといけないし、昼ご飯も一緒に食べないといけない時がありますからね。時間も決められてるし。その点、引きこもりは自分の食べたい時間に食べれるので、好きなものを食べれるし、好きな時間に食べれます。

いつ起きても、いつ寝ても自由。

⇒これも引きこもりの特権ですね。会社員や学生だと何時までに来ないといけないというのがあるので、基本朝は早く起きないといけませんよね。その分、引きこもりはいつ起きようが寝ようが誰も文句言いません!一日中寝ようが誰にも文句は言われない!

ですから、毎日ぐ~たら生活しようが構わないのです。

今はインターネットを使えば収入を得られます。

⇒ほんの数年前は収入を得る手段は限られてましたが、今はたくさんありますね。インターネットを使えば、いくらでも収入を得る手段がありますから。クラウドワークスでwebライターの仕事や動画編集、ホームページ作成など色々あります。あとアフィリエイトやブロガー、YouTuberなど色々やれる仕事がありますからね。そして一番需要があるプログラマー。プログラマーでアプリやシステムを作れば50~100万円くらい一回で得ることができますから、別に会社に行って、給料をもらう必要はないんですよ。ですから、家に引きこもっていても仕事はできます。下にクラウドワークスなど自宅で仕事ができるサイトのリンクを貼っておきますね。ぜひ使われてください。

https://crowdworks.jp/(クラウドワークス)

↑ココナラ(自分のスキルを売るサイトです。)

無駄な争いや面倒なことに巻き込まれない

⇒これもありますね。会社や学校だと争いごとに巻き込まれることってありませんでしたか?

例えばグループ同士の争いごととか。仲間外れとか。ありませんでした?人と関わるとそのような問題が発生しますよね。無駄な体力と精神を使うので避けたいですよね。しかし、引きこもれば、そんな問題はご無用。ちゃんと家賃とか払っとけば問題解消ですよ。ですから、引きこもりは疲弊することがほとんどありません。

節約になる

⇒引きこもりになれば、外出機会も少なくなるので、自然とお金を使う機会が少なくなります。動くこともほとんどなくなるので、食費も減らせますよ。使うとしたら、家賃、光熱費、水道代、通信費、日用品費くらいですね。ですから、生活費もかなり減りますよ。住むなら地方がいいですよ。家賃も生活費も都会と比べて落とせますから。都会より安くていい部屋多いですよ。今ならネットさえあれば情報も仕事も平等にありますからね。おすすめですね。

以上がわが探偵事務所で解明した『引きこもりの方、注目!引きこもりは最強ですよ。その理由教えます。』の理由です。

引きこもりだからって、ひくつにならないでください。引きこもり生活のほうがサラリーマンをやるよりいいことはたくさんありますので、胸を張って生きましょう。

それでは、よい一日を。

タイトルとURLをコピーしました