【必見!】マルチタスクとシングルタスク、どちらがよいのだろうか?

日記

【必見!】マルチタスクとシングルタスク、どちらがよいのだろうか?

みなさん、こんにちは!名無しの権兵衛です。

みなさんは『マルチタスク』『シングルタスク』という言葉を知ってますか?

『マルチタスク』 とは、

複数の作業を同時にもしくは短期間に並行して切り替えながら実行することをいう。

例えば、携帯電話で話をしたりスマートフォンをいじったりしながら自動車を運転するような行為をいう。

上記の「ながらスマホ」「ながら運転」などの人のマルチタスクは、明らかに注意不足に起因するエラーを引き起こし[2]、作業効率生産性を悪化させたり事故や災害を引き起こしたりすることにつながる。 過去の研究では、人がマルチタスクをすることはを損傷させるなど生理的に重大な悪影響を及ぼすことがあることを示している。

ただし、音楽を聞きながら作業をするのはマルチタスクにあてはまらないとしている。

一方、『シングルタスク』とは

一度に1つずつタスクを処理すること。

です。

解説を見て、あなたは普段どちらに当てはまりますか?私はマルチタスク派ですね。

では『マルチタスク』『シングルタスク』、どちらがよいのでしょうか?

わが探偵事務所ではその謎を解明していきます。

sherlock holmes silhouette in studio on white background

完成度が高い方を求めるのであれば断然、『シングルタスク』

完成度が高く、成果が高いものを求めるのであれば、断然『シングルタスク』ですね。

『マルチタスク』だと多くのことに取り組むため、中途半端な結果になってしまいます。

ですから、一点集中型の『シングルタスク』のほうがおすすめです。

集中力が切れやすいなら『マルチタスク』

自分は集中力が切れやすいと思うのであれば、『マルチタスク』がおすすめです。

集中できないというのは悪いことではありません。逆に多くのことをこなす力を持っていると思い、自信を持った方がいいですよ。人間の集中力はだいたい15分が限界ともいわれてますから、集中力がないなという方は『マルチタスク』をオススメします。

以上がわが探偵事務所で解明した『【必見!】マルチタスクとシングルタスク、どちらがよいのだろうか?』の調査結果です。

皆さんも自分に合った仕事スタイルを見つけて、仕事ができる人間になりましょう!

それでは、よい一日を。

タイトルとURLをコピーしました