スーパーやコンビニの人材不足解消、これをやればすぐに解決!!

日記

みなさん!こんにちは。名無しの権兵衛です。

最近、コンビニやスーパーで人材不足がよく騒がれてますよね。

店頭に求人募集の紙がよく張り出されてませんか?

最近だと、こんなニュースもありましたね。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191231-00000002-jct-bus_all

人材不足のため、正月も休業したり、24時間営業できないというニュースもあります。

では、どうすればこのような問題が解決するのでしょうか?

わが探偵事務所ではその悩みを解決していきます。

sherlock holmes silhouette in studio on white background

全商品、自販機で販売すればよい

全商品を自販機で販売すればいいと思いますね。やろうと思えばできると思うんですよね。飲み物類は普通に自販機で売ることは可能だし、弁当類はファミリーマートや松屋がオフィス向けでしているので、その技術を使えば可能だと思いますね。野菜果実類も冷蔵という形を取れば、可能。雑誌や雑貨、お菓子類も冷やさないでいいので、そこまで電気代はかからないと思いますね。あったかい商品も漫画喫茶にあるホットスナック専用の自販機でやれば、販売可能なので、十分可能だと思いますね。

補充発注はネットでやればいい。

補充や発注はネットで管理すればいいですね。

商品の在庫管理をネット上でやれば、どこの自販機が何が足りてないかわかりますからね。ネット管理体制を構築して、県ごとに補充センターを作っていけばいいと思いますね。そして、そこから足りなくなったところに補充しに行くという体制にしたらいいですね。

以上がわが探偵事務所で調査した『スーパーやコンビニの人材不足解消、これをやればすぐに解決!!』の結果です。

実際これを導入が完了するまでは時間とお金はかかりますが、長い目で見れば、根本的な人材不足問題は解決するのではないかと思いますね。

あとは、補充するスタッフや管理するところもAIやロボットで代用できれば、人件費は削減できるのではないかと思いますね。

日本では長年、人材不足で悩まされているので、早期解決するためにも、AIやロボットの導入を積極的にやっていくべきですね。

それでは、よい日を。

タイトルとURLをコピーしました